パソコンでできることとは?

パソコンって難しそうだけど・・・

パソコンを持ってない人が意外に多いと言う統計が新聞に掲載されたことがあります。なんでもスマートフォンやタブレットで用が足りてしまうので、わざわざかさばるパソコンを使わない、と言う人が増えているのだとか。確かにスマホやタブレットは日本国内のみならず、世界中どこにでも簡単に持ち運びできますし、チケットの購入や予約など、とりあえず必要なことはすべて手先で実現可能です。これなら別に、パソコンを買う必要はないですよね。 でもパソコンでしかできないこともまた、たくさんあるのです。スマホやタブレットは基本的に閲覧と簡単な入力に特化した持ち運び可能なデバイスですから、大量に入力したり、また出力したりするのはあまり得意ではありませんよね。

パソコンでできることってなに?

パソコンのメリットは何と言っても入力しやすいキーボードと大画面のディスプレイ、そして大容量のハードディスクです。スマホやタブレットはもし盗難にあったり紛失したときに、個人情報がすべて漏れてしまう可能性があります。その点、自宅に保管して基本的には表に持ち出さないデスクトップは安心です。ノートパソコンは同じく盗難にあったときの危険性は高いので、「他人に見られて困るデータは持ち歩かない・保存しない」というルールを決めておくことが大事です。 またパソコンならデータの複製が簡単にできます。デジカメで撮影した写真の印刷、コピー、バックアップも簡単です。さらに動画編集もできます。スマホで撮影した画像やムービーを保管して編集することもできます。お互いの特性を理解して、パソコンと上手に使い分けたいですね。